園だより

保育園からのお知らせ

2020/3/11

非常に残念ですが、今年度の年長児のお別れ遠足は新型コロナウィルス感染予防措置として中止にしました。

しかし、新企画「石窯でピザを焼こう」に変更しました。まず導入に「ピザって10回言ってみて」「ピザ、ピザ、ピザ・・・・ピザ」「ここは?」「ひじ」全然引っかからない年長児でした...というわけで導入が成功し、窯の中の温度は400℃ないとピザは焼けないとピザ窯の説明をしました。

耐火レンガをみんなで積んでピザ窯が完成。後日3時のおやつは石窯ピザ!一人一枚!自分たちでトッピングし石窯で焼いたピザの味は格別でした。また新しい思い出が増えました。

 

説明「この窯は2段式の窯です。下の段で薪で火をたき、上の段の温度が400℃位になりその熱(熱風)でピザが焼けるという仕組みです。ピザを置いている床が熱いわけではありません。熱いですけど。フライパンのように下だけが熱いわけではなく、上段の空間が熱いので焼き物の上側(トッピング等)もいい感じに焼けるというわけです。」

 

題名「ピザピザピザ・・・ピザ ここれは?ピッツァ!」

説明「ここが上段です。窯の奥側が空いていて上段と下段がつながっています。簡単な蓋で密閉するだけで窯内の温度がぐんぐん上がりこんがりおいしいピザが焼けました。ちなみに右端にあるアルミホイルの中身はラムチョップです。こちらもアルミホイルにくるんで入れるだけでミディアムレアなお肉が焼きあがりました。」

Category
園だより
Tag
2020/2/26

余談ですが、インドは毎日朝昼晩とカレーを食べるそうです。本場のカリー是非味わってみたいです。

昨日、シタール演奏者 ミナクマリ さんに来園していただきました。シタールと聞いても、音も楽器もあまりピンとこないと思います。シタールは北インド楽器で弦が19本もあるそうです。私たちの指は両手合わせて10本しかありません一体どのように音を奏でているのでしょね。実際に見ていても不思議な感覚でした。音を聞くとこの音がシタールだったんだと思います。映画やTVいろんなシーンで耳にしています。

心地よい音の中にマッチするミナクマリさんの声が会場を包み込みます。子ども達が分かる曲として童謡の「ゾウさん」も演奏してくれました。最高です。リラクゼーションです。心も体も休まる感じです。職員と即興コラボしていただいて「パプリカ」「Journey to Harmony」を演奏しました。すごいです。いつもの曲が大変身です。とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

 

題名「みんな釘付け」

 

題名「ギターじゃないよ、シタールだよ」

 

題名「カレーが食べたくなりました」

 

題名「パプリカのパワーは絶大です」

Category
園だより
Tag
2020/2/20

先日「地域のおじいちゃんおばあちゃんをお迎えする会」をしました。園児のおじいちゃんおばあちゃんひいおばあちゃん、地域のおじいちゃんおばあちゃんがたくさん来てくれました。この会の魅力は何といっても拍手と声援が多いことです。会場はおじいちゃんおばあちゃんの暖かい雰囲気に包まれ、子ども達は演技をします。「わぁ~」「かわいい~」「右から3番目うちの孫なんだよ」などと子ども達にとってうれしい反応をたくさんしてくれます。「愛されている」って思うときほど素晴らしい時間はないですね。ありがとうございました。

 

題名「出待ちがいちばんはしゃげます」

 

題名「孫のためなら」

 

題名「前が見えなくなりました」

 

題名「オーケーベイベー!」

Category
園だより
Tag
2020/2/19

先日お遊戯会を行いしました。たくさんの方々に見に来ていただいて盛大に行うことが出来ました。

狭い座席で一日中子ども達を見守っていただきありがとうございました。大きい会場を借りない理由は小さい子どもたちを近くで見て頂きいという思いです。子ども達にとってもいつもの場所で安心して演技をすることが出来ます。0歳児から6歳児までの育ちを見て頂くことで保護者も家族も子どもの成長を理解し子育てを楽しんでほしいという思いで一日で行っています。

でも、一番は子ども達が自分の頑張った成果をお父さんお母さんに近くで見て頂いて、たくさん褒めてほしいからです。人は何歳になっても親から家族から皆から褒められるのはとっても嬉しいのです。少しの事でも褒めてあげれば心は満たされます。心が満たされると心が育ちます。

お遊戯会ありがとうございました。

 

題名「ドンマイケル」

 

題名「鮪の切り身」

 

題名「ワンチーム」

 

題名「流し目」

 

題名「哀愁の背中」

Category
園だより
Tag
2020/2/6

先日、2〇年前の卒園生から一本の電話がありました。「結婚式の前撮りを保育園で撮影したい」と・・・。

撮影当日は、その卒園生を知っている職員大集合でおめでとうの言葉をかけてあげることが出来ました。森での撮影に年長児からのおめでとうのシャワーも伝えることが出来ました。

末永くお幸せになってください。

認定こども園大野めぐみ保育園はいつまでも卒園生を応援しています。

 

題名「人生の分岐点」

 

題名「微妙な距離感」

 

題名「ひかりの後押し」

Category
園だより
Tag
2020/2/6

日本の伝承遊びの一つ凧あげ。

年長児と年中児で浜津賀海岸に自作凧を持って行きました。風があまり吹いていなく、砂浜で走っての凧あげでした。園児の顔にも疲れが見られたので帰りの準備をし海岸を去ろうとした瞬間に風が吹きました。一つ凧をあげてみると天まで届かんばかりに上がります。出発してしまった組を戻して凧あげ再開。何名か凧糸を全部出し切りました。国道からもたくさんの凧が上がっているのが見えたそうです。

素晴らしい凧あげ大会になりました。

題名「鹿島だこ」

 

題名「糸をピンッとね」

 

題名「一番楽しんでるのは私(先生)です」

 

題名「大漁のたこ」

 

題名「荒波の凧漁師」

Category
園だより
Tag
2019/10/15

先日、大運動会を行いました。令和初の大運動会は久しぶりに雨の心配もなく、晴天の中での運動会を開催することが出来ました。

たくさんの声援・拍手・温かい眼差しに子どもたちの笑顔も絶えない一日となりました。

ありがとうございました。

Category
園だより
Tag
2019/10/7

令和二年度分の入所申込書・受付に関するお知らせです。

〈令和二年度 入所申込書配布開始〉

日時:令和元年10月7日(月)~

〈令和二年度 入所申込受付期間〉

日時:令和元年11月5日(火)~11月8日(金)

8:00~18:30の間にお越しください。

年度途中入所が大変難しくなっております。本園に入所をお考えの方は、途中入所であっても上記の期間中に相談・申し込みをお勧めします。

Category
お知らせ園だより
Tag
2018/10/25

園には森があります。通称「めぐみの森」どんぐり拾い・木登り・丸太アスレチック・ブランコ、自然を大活用した森です。森の中にはマラソンコースもあり、子ども達は毎朝マラソンに励んでおります。

Category
園だより
Tag
2018/10/19

一昨日は、畑に芋堀に行きました。6月に自分たちで植えた芋苗が立派な芋に成長し畝の隙間から「ひょっこりはん」と言わんばかりに顔を出していました。0歳児から年長児まで全学年で芋を掘りました。今年の芋は豊作で、子ども達の笑顔が掘った芋と芋の間から「ひょっこりはん」と言わんばかりに顔を出していました。

園で植えている芋は「紅はるか」で、芋を寝かせて焼き芋にすると、芋を割る前から蜜があふれ出し、甘くねっとりとした黄金色に輝く芋が味わえます。

午後のおやつは、前もって収穫しておいた芋で芋煮会を園庭にて行いました。

芋の記憶が鮮明な子ども達は「おいしいおいしい」とおかわりに行列をつくりました。大満足の一日でした。

収穫した芋は11月に石焼き芋窯で本格的な石焼き芋にて子ども達と味わいたいと思います。とっても楽しみです。

Category
園だより
Tag